• 歯医者さんを評価するポイントは口コミではありません

    • 歯医者さんに通うことを考えるとき、どの歯科医院に通うのが自分にとって良いのか迷う人もいるでしょう。



      当然、腕の良い歯医者さんに治療をお願いしたいと思う人が多いでしょう。



      歯科医療は、高級内に特化した医療であり、とくに歯の治療を主とするため、西洋医学で言う医師とは、しっかりとした区別がされます。


      現在では、高度な医療機器を導入して医師さながらの治療を行うということも多くなり、とくに新規開業する歯科医院でこのような歯科医療が増えました。



      しかしながら、インターネットが普及したことで、歯科医院の情報から歯医者さんの出身大学や経歴などの情報が開示されており、患者側から見て、出身医大や今までの経験を考慮して良し悪しを検討する人が多くなり、また、それが口コミとなり曖昧な情報として広がることもあります。

      これは、西洋医学で言う医師でも同じことが言え、患者側が学歴や医院の展開規模などで評価をすることが多くなりました。



      ただ、西洋医学では、必ずしも学歴のみではなく、医師免許取得後の経験値が問題となり、患者の主観的な情報である口コミのみに頼ることはナンセンスです。



      とくに、以前通った患者が何かの点で合わないと感じた情報は、悪い口コミとしてSUSや口コミ情報サイトなどにアップされます。

      高度な医療機器や最新の設備が整った歯科医院が評価が高くなることもあり、本来の患者中心の治療が無視されて見た目による評価のみがされることもあります。


      良いと思う歯科医院に自身で一度受診してみるのが良いでしょう。



  • 関連リンク